hirokiyumiko

山形だし

2014-08-08

フリーアナウンサー シンガー 廣木弓子 オフィシャルサイト 山形だし

なす・きゅうり・みょうがをさいの目切りにして、塩昆布を加えてめんつゆ(3倍希釈)で和える。
それだけなのに、なぜこんなにも美味しいのか・・・!!

「山形だし」をご存知ですか?
旦那のルーツが東北にあるので、東北の郷土料理をたまに作るのですが、私はこの山形だしが大のお気に入り♪みょうがの香りが爽やかで、夏場にピッタリです。ご飯に乗せても、お豆腐に乗せても、そうめんの上に乗せても美味!!!オクラや大葉などを入れても美味しいですし、納豆も入れてネバネバにしちゃってもGOOD☆

それぞれのおうちの味があると思うのですが、私の基本は、なす2本・きゅうり2本・みょうが2個で作ります。あとは塩昆布ひとつかみと、めんつゆ。冷蔵庫でしばらく寝かせると、ひんやりして味も染み込みます!検索すればレシピはたーーくさん出て来ますので、気になる方は是非色んな作り方を調べてみて下さい^^

あ、ナスはしばらく水につけてアク抜きをしてくださいね!

火を使わないので、台所も涼しくてオススメ〜♪

 

廣木弓子のトーク

今日は、CN.さんです! :-D

『焼き物は、鉄を塗って黒くするのですか。上手く焼き上がると良いですね。富士山ですか、僕は高山病になって引き返した口なのですが、何時かは登頂してみたいです。それにしても、二回とも雨降りとはツイてないですね。まあ、富士山は天気が悪い時のが多いみたいですから。』

 ♣焼き物は、鉄以外にも黒く出来るものが色々あります。もちろん釉薬にも黒くなるものはあります。ただ、風合いが違います。鉄はマットで渋い雰囲気になりますが、釉薬のなかにはつるんとした光沢のある黒になるものもありますし、もちろんマットになるものもあります。仕上げたいイメージや付けたい模様によって何を使うかを選ぶ、という感じです^^
富士山は、登る前にリスナーの皆さんから富士登山に関する知識を教わったり、自分でも勉強してから登りましたが、その時に「引き返す勇気が一番大切だ」ということを習いました。初心者だと無理をして登ろうとしてしまう人が多いけれど、そんなことをしてしまうのは、本当に命を落とすことがある事実を知らないからだと。ヒロさん、ナイス判断だったはずです。私もまたいつか登頂して、今度こそ晴れの日の景色を拝んでみたいものです〜。

 


★こちらの記事もあわせてどうぞ★