hirokiyumiko

スコーンは、お好き?

2014-04-08

フリーアナウンサー シンガー 廣木弓子 オフィシャルウェブサイト スコーン レシピ

マイブームのスコーン。

自分で焼いているのですよ。

簡単で、味も良い!!ほとんどおやつを買わなくなりました。

スコーンは大好きなお菓子の1つで、たまに無性に食べたくなるので、自分で作れるようになってかなり満足しています。牛乳でも良いのだけど、あえて豆乳を使うのもポイントです♪

本当に簡単なので、レシピを載せておきます。

材料
ホットケーキミックス 200g
無塩バター 50g
豆乳 50cc

作り方
1.バターを常温orレンジで少し柔らかくしてボールに入れ、指先でクリーム状になるようつぶす。

2.ホットケーキミックスを加え、バターと馴染ませるように指先でこねる。ポロポロになったらOK!

3.豆乳を、投入。笑 そして、こねる。

4.生地がまとまったら、入れたいもの(チョコ等)を入れる。

5.生地を冷蔵庫で30分くらい寝かす。

フリーアナウンサー シンガー 廣木弓子 オフィシャルウェブサイト スコーン タネ レシピ

こんな感じで、ジップロック的なものを使って寝かすと冷蔵庫内でも幅を取らなくて便利です。

6.好きな形にちぎって、180℃のオーブンで15分くらい焼く。(余熱170℃)

完成!!!

腹持ちが良いので、バタバタする日は、これを持って出掛けると重宝します。
ジャムを使ったり、ヨーグルトを使ったりしても美味しいです。
アレンジが自在なのも良いところ♪

あ、それから、材料の分量が素晴らしいのです。
ホットケーキミックスは、小分けになっているものって大抵一袋が200gになっていますし、バターも一箱200gであることが多いので、4等分すればOK!!計りを全く使わなくても良いのです♪
計量カップだけでお菓子が出来るなんて、なんと私向きなレシピでしょう!!笑
オススメです☆

 

廣木弓子のトーク

今日は、匿名の方からのメッセージです :-D

『ヒロキさん?廣木さん? どちらが正解なんでしょう。』

 

😛 この方は、カタカナで検索して私のアメブロに辿り着いて下さったんだそうです。
見つけて頂きありがとうございます♪
ご質問の件、確かにそんな風に思う方も少なくないのかもしれません。わかりにくくて申し訳ないですが、これにはちゃんとワケがあります。私は今、お喋りに加え、ときどき音楽のお仕事もしております。フリーアナウンサーとしての活動はこれまで通り『廣木弓子』ですが、音楽のお仕事の際は『ヒロキユミコ』とさせて頂いています。ファーストミニアルバム「8281」を、カタカナの『ヒロキユミコ』名義でリリースしたため、それに合わせているという形です。

ということで、ご質問の件については、どちらも正解です!!笑

ちなみに、ブログタイトルの名前がカタカナなのは、「カラフル!」がカタカナなので、合わせた方が綺麗かなぁという、それだけの理由です。 😉

今回のメッセージは、その他に頂いていたメッセージの文面から、お名前を公表されたくないのではとお察しし、匿名とさせて頂きました。もし、メッセージやお名前を公表されたくない場合は、その旨を書いておいて頂ければここに載せることは控えさせて頂きます。ですから、また安心してメッセージを送って下さいね。
大変、興味深い質問でした。笑
どうもありがとうございました♪

 


★こちらの記事もあわせてどうぞ★