hirokiyumiko

海老彰子さんのピアノ

2015-01-21

フリーアナウンサー シンガー 廣木弓子 オフィシャルサイト K-mix 海老彰子 ピアノ

先週金曜日は、海老彰子さんのピアノ・リサイタルを見に行ってきました。

たまにはクラシックのコンサートも良いなぁなんて割とふらりと出掛けたのですが、海老さんのピアノは凄まじかった!!!!!詳しい方からすれば「そりゃそうだよ!!!当たり前だろ!!!」という感じでしょうか。(スミマセン、、)

 

今回のリサイタルは、YAMAHA、KAWAI、STEINWAYと、異なるメーカーの3台のコンサートピアノを演奏するというスタイルで行われました。海老さんの見事な演奏と、それぞれのピアノの音の違いがそれはそれは面白く、約2時間半があっという間に過ぎてゆきました。

最初の演奏は、KAWAIのピアノでシューマンを。
音が柔らかくまろやかな印象。ベルベットの触り心地を思い出しました。

続いてYAMAHAのピアノで、ドビュッシー。
とてもスッキリとした音でシャープ。ボジョレーヌーボーのような爽やかさを感じました。

最後にSTEINWAYで、ラヴェル。
艶やかで色っぽく、品のある響きでした。シルクのような美しさでした。

どのピアノでの演奏も素晴らしく、個性もハッキリ出ていたので私のような素人耳にも楽しめて大満足!!

海老さんはものすごいピアニストでいらっしゃるのにとても謙虚で、お話をされる時はとってもキュート。演奏が始まると、別人のよう・・・というか、何かが降臨しているかのように見えました。でも、ご自身の腕前ではなく全てはピアノの力だと、何度もピアノに拍手をされていて、そんな姿もまた素敵でした。

 今年はクラシックに触れる機会も増やしてみようかなぁ。

 

廣木弓子のトーク

今日は、CN.らくだかちゃんです! :-D
こんにちは。なっちゃんが御懐妊とのNEWSをみました。同級生になるんですね。スゴイ偶然!!お二人とも、身体に気をつけて 赤ちゃんを産んでくださいね。勝手に 私の6人目・7人目の孫のつもりで見守るつもりです。

♣うふふ。実は予定日もめちゃくちゃ近いんですよ。これもご縁と言うのでしょうか。笑
あと、お正月のK-mixの特番でもお話ししましたが、私にとって今年はK-mixでパーソナリティとして初鳴きをしてから10年目となる節目の年です。kainatsu氏は今年デビュー10年目に突入するというタイミング。年齢は1歳違いですが、なーんか重なることが多いという・・・笑
嬉しい偶然を喜ばしく思うと同時に、とってもワクワクしています♪彼女のこれからが一層楽しみだなぁ♪♪私も皆さんにこれからを楽しみに思って頂けるよう頑張らなくっちゃ!^^そうそう、先日久保ひとみ先輩から「自分のやりたい事をやるには、一人でいる時の100倍努力が必要だけど、母はなぜか力が出るのだ!」というぐっとくるメッセージを頂きました。「女性は子供を産んでも、人生を諦めちゃダメだよ!」とも。しばらく贅沢な充電期間を頂いておりますし、産後はこれまでの100倍努力する気でいきまっせ!!


★こちらの記事もあわせてどうぞ★