hirokiyumiko

秋なので、

2014-09-29

フリーアナウンサー シンガー 廣木弓子 オフィシャルサイト K-MIX 本

珍しく本でも読んでみようかなと。

旦那が買って来たらしいこの文庫本。

半分くらいまでは、マンガみたいだなぁと思っていました。
でも、なんだか気になる感じはして、最後どんな風になるのかだけ知りたいような気持ちで読み進めているうちにざーっと最後までいきました。

猫に辿り着くまでに一体なにを消して主人公はなにを感じるのか。

今の私には見えそうで見えない世界・・・。
だんだん面白くなってきて、気付いたら夜になっちゃった。汗

 

後味の良い作品でした。

 

廣木弓子のトーク

今日は、CN.さんです! :-D

『こんにちは。お久し振りです・・お元気そうで何より。
ご主人のご実家のパンツ事件は、笑えました・・・お母様のご配慮さすがです。
下着を触るのを嫌がるお嫁さんも居ますしね・・・。
弟さん 何だかお茶目で素敵な弟さんですね。何やらユミコさんと同じ匂いがします。何時までも 仲良しなご兄弟で居てください。』

♣お久し振りです!メッセージありがとうございます。
うちの家族は、一斉に別の話題で話し出すけども、同時に話し終えるので何となく成り立っているかのような気になり、全員満足してそれぞれの部屋に戻る、というような全員B型ファミリーです。で、後日「ほんと人の話聞いてないよね!!!」と全員で揉めることになります。今日読んだ文庫本からの言葉を借りると「近くで見ると悲劇。遠くから見ると喜劇。」というヤツです。弟とは、お互い実家を出て暮らすようになってからの方が気持ち的には距離が近くなったように思います。家族って不思議ですね。
新しく増えた家族・親戚の皆様とも、気張りすぎず楽しく過ごしたいものでありますー。ちなみに、旦那の家族は全員AB型です。レア・ファミリーに、秘かに大注目しています。笑


★こちらの記事もあわせてどうぞ★