hirokiyumiko

10th anniversary

2014-04-01

昨日は、各方面よりサイトオープンのお祝いのメッセージを頂き、ありがとうございました。

このHPのお問い合わせフォームを使ってみて下さった皆様も、ありがとうございます!
フリーメッセージへのお返事はなかなか出来ないのですが、拝見しておりますので、どうぞご安心を☆

 

昨日は私にとってのHP記念日でしたが(笑)、実は今日も、ちょっとした記念日なのです。

お喋りの仕事をするようになって、今日でちょうど10年目に突入致しましたー!!

ということで、10年くらい前の自分の写真を引っ張りだしてみました。

フリーアナウンサーシンガー廣木弓子オフィシャルウェブサイト お喋り10周年

ぎゃー!!若っ!!
とある雑誌でやらかした幻の入浴シーンを片手に記念撮影したもの。

この雑誌で繋がったご縁は、今でも繋がっています。
ありがたいことだなぁ。

ぼやけちゃってますけど、もうひとつ。

フリーアナウンサーシンガー廣木弓子オフィシャルウェブサイト お喋り10周年 サークルK 歌

この頃既に、こんなことやってたわけで・・・。

サークルKの駐車場にて歌うというお仕事です。
まさか、こちらも今に繋がるとは、思ってもいませんでした。笑

2005年の4月1日。
K-MIXの朝の情報番組にて初鳴きをした日。
忘れもしない金曜日でした。

「誰も私のこと知らないのに、メッセージなんて来るのかな・・・。」と、心配になり「メッセージがひとつもこなかったらどうやって放送したら良いんですか?」と、真剣に先輩に質問しました。

「大丈夫、大丈夫。とにかくやってごらん。皆温かく迎え入れてくれるはずだから。」

そう言われたものの、心配で心配で・・・。

考えに考えた末、「ひとつもメッセージが来なかったら歌でも歌おう!」と思って本番に臨みました。笑

でも、実際にはどっさりメッセージを頂いたのです。
「はじめまして。」「頑張ってね。」「いい感じだよ。」「まだ固いなぁ〜。」「先輩達にしっかり習うんだよ!」「リラックス、リラックス!」etc・・・

どこの誰かもよくわからない新人にもこうしてメッセージが来る、というのは、K-MIXが築いてきた信頼の証であり、地元のラジオを愛する静岡県民の温もりを感じました。そして、この期待に応えたいと強く思ったのが私の原動力となりました。

あの時の気持ちを思い出すと、とても爽やかなものが胸に溢れます。
私は静岡の皆さんに育てて頂きました。

今も、静岡の地で育てて頂いています。

「いいとも!」の放送が始まった年に生まれた私。

まだまだひよっ子です。

今日までの10年も変化に富んでいましたが、きっと次の10年もそんな感じなのでしょう。

ラジオで始まった私の喋り手ライフ。

一体何処へ向かうのか。


★こちらの記事もあわせてどうぞ★